<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

思考停止

c0197386_2121589.jpg


都合の良いように解釈し、さらに捏造し

結果、そのことで矛盾が出れば否認し思考を停止する

朝日的思考
by ijitsu | 2014-08-28 21:26

深夜の地震

びっくりしました。20年前の大震災から体が揺れに敏感に反応します。

c0197386_2352585.jpg


5月にテレビ番組で測量学の東大教授が地震予測をしていると紹介されてました。
それを観て関心を持ったのでメルマガを購読してます。
そのメルマガが最近になって「淡路島は要注意」と出てたので気にして見てました。
2週前からは「要警戒」と変わってました。

MEGA地震予測 7月30日号‏

淡路島を中心とした一帯は要注意
 淡路島、および周辺の徳島県、香川県、紀伊半島一帯で異常変動が見られます。 この地域は多数点の異常変動が際立っています。要注意です。


MEGA地震予測 8月6日号‏

淡路島を中心とした一帯は要注意
 淡路島、および周辺の徳島県、香川県、紀伊半島一帯で引き続き異常変動が見られます。 要注意です。「隆起、沈降図からの予測」もご参照ください。

”隆起、沈降図からの予測”
 週間異常変動でも要注意としましたが、淡路島の西淡では2年7か月前と比べて8.4cmの異常な隆起を示しました。 前回に比べて2.6cmも一気に隆起しました。淡路島の一宮でもこの4週間で2cm隆起して現在4.1cmになりました。 一方神戸北は前回から1.1cm沈降して現在は-2.4cmと沈降の閾値(いきち)を超えました。 同じ兵庫県で最大隆起と最低沈降の上下差が閾値の10cmを超えましたので要注意です。


MEGA地震予測 8月13日号‏

淡路島を中心とした一帯は要警戒
 前回まで、淡路島、および周辺の徳島県、香川県、紀伊半島一帯で多数の異常変動が見られました。 今回は落ち着いていますが、多数点異常変動のあとの静謐期間と捉えますと、要警戒です。 「隆起、沈降図からの予測」もご参照ください。

”隆起、沈降図からの予測”
 兵庫県の神戸北は急激に沈降しています。一方で淡路島の西淡は急激に隆起しています。 その上下差は12.2cmに広がりました。要警戒です。



MEGA地震予測 8月20日号‏

淡路島を中心とした一帯は要警戒
 前々回に、淡路島、および周辺の徳島県、香川県、紀伊半島一帯で多数の異常変動が見られました。 今回は兵庫県の神戸北、紀伊半島にある奈良県の奈良吉野と奈良川上、三重県の磯部、高知県の東洋が異常変動を示しています。 要警戒です。「隆起、沈降図からの予測」もご参照ください。

”隆起、沈降図からの予測”
 隆起を続けた淡路島の西淡はやや落ち着き、沈降を示した兵庫県の神戸北もやや落ち着きました。 それでも西淡と神戸北との上下差は11.1cmもあります。要警戒です。


8月26日
   
 2014年8月26日 3時42分ごろ マグニチュード 4.1  
 2014年8月26日 3時46分ごろ マグニチュード 3.0  
 2014年8月26日 5時51分ごろ マグニチュード 2.6

洲本は震度3でしたが、深夜にはビックリします。これで終息すればいいのですが。
 
by ijitsu | 2014-08-27 00:01

雨のち

晴れたり曇ったり
c0197386_2301638.jpg

c0197386_2302426.jpg


9月はきっと暑いだろうな つじつま合わせてくる
by ijitsu | 2014-08-25 23:02

母艦

お盆休みが終わると、だんだんと海がさみしくなっていきます

また来年の夏まで淡路島は普段通りに落付きます
c0197386_2225316.jpg



車で島外から帰ってくると明石海峡大橋渡れば家に着いた気がします

それはあたかも戦闘機が空母に着艦したような感じ(私だけかも)
by ijitsu | 2014-08-21 22:27

2000年ハス

1952年に付けられた "2000年ハス" という名
c0197386_23191652.jpg


花をよく撮るけど、あんまり花の知識がない

旅行に行っても、もっと深く見識を持って観光すれば

違った写真も撮れるだろうし

色とかフォルムに反応してるだけでは、なんか浅い
by ijitsu | 2014-08-19 23:20
c0197386_21403698.jpg

DP1x



花さじき
by ijitsu | 2014-08-17 21:47

重荷

c0197386_656325.jpg

DSC-W300


最大の重荷 "酒"を 下ろして5年目

“悪酔い”や“二日酔い”の文字が自分の生活から無くなるって

とても 安堵感がある
by ijitsu | 2014-08-16 00:22

まだ言うとる 

"金のなる木"

子供のころから ず~とこんなこと言うとる

たぶん これからも言うんやろな~
c0197386_20202056.jpg

Super-Takumar 1:1.8/55


銀扇草(ギンセンソウ)

学名 ”ルリアナ” Lunaria はラテン語の「Luna(月)」からきている。一皮剥がすと月の光のような美しい光沢が現れて、白い銀貨のように変ります



Super-Takumar 1:1.8/55  
50年前のレンズ 光がうまいこと当たってると、
開放の緩さが光とうまいこと混ざって、いい感じになることがわかった
下のレンズの写真も今までの感じと違うように思う なんかトゲってないんよね
by ijitsu | 2014-08-15 00:19
c0197386_22321259.jpg

Super-Takumar 1:1.8/55




なにより ”かたち” が 美しい   

キレイで古風 エロチックにも感じる しかも上品

ん?.....壇蜜 ?


レンズの性格 

開放では淡くてゆるくてとろ~っと しとる

絞ればシャープに変わってく

.....壇蜜 やん..ん?

c0197386_22335958.jpg

Vario-Tessar T* E 16-70mm F4





ならば 極上のボディーと合わせなければ

 Leica だろーな ちゃうちゃう x-pro1

和もんやし
by ijitsu | 2014-08-14 00:22

Super-Takumar 1:1.8/55

1962年に発売された「PENTAX SV」のセットレンズとされたのが「Super-Takumar 1:1.8/55」です。
c0197386_848826.jpg

Vario-Tessar T* E 16-70mm F4





1964年に発売になった「PENTAX SP」には「Super-Takumar 1:1.4/50」が付いており、レンズ構成が大きく変更がされました。
この変更の中でも特筆されるのが、レンズ群に「トリウムガラス」を導入したことで、放射性同位元素トリウムが微量な放射線を出していたため生産が中止になったレンズで、その後トリウムをガラスに混ぜて使うことができなくなりました。
しかし「トリウムガラス」が何とも言えない綺麗な描写をするため、後に「アトムレンズ」と呼ばれるようになり今でも結構人気で中古レンズが動いております。
大量に在庫があるようで、おかげで値段の高騰はなく手頃に入手できるようです。
詳しくは「アトムレンズ」でググれば出てきます。


写真のレンズは その「アトムレンズ」以前のSVのセットレンズ「Super-Takumar 1:1.8/55」です。

1962年製 今から51年前のレンズ 私が3歳で父親が私を写すために買ったカメラに付いていたレンズです。
それを現代のミラーレス機とマウントアダプターで甦らせます。母艦はx-pro1
このレンズで子供 孫を写したら素敵レンズ物語になりそうです。
by ijitsu | 2014-08-13 08:52