<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Always

c0197386_21201541.jpg

成錦堂 湊さん所有写真
右の Bookmarks 「☆ 昭和の洲本写真」 から開きます----→
c0197386_20581137.jpg

当時 神戸行きは、「すもと丸」 「あわじ丸」 「水中翼船」
客船は2時間15分、水中翼船は1時間ぐらいだったかな~
運賃はそれぞれ 1200円と2400円だったような記憶があります
違うかな?
深日行きに、「たんしゅう丸」が1時間で行ってたか



懐かしく貴重な写真が多数あり、デジタル保存しています
昭和と名が付いてますが、平成に入ってる写真もあり
時系列、場所等で分類できていません
順次Google+にUP予定しています
by ijitsu | 2012-01-28 23:02 | 淡路島

不思議なカメラ

c0197386_22563672.jpg

この SIGMA SD15は強い癖のあるカメラで、
先日友人のご令嬢の結婚式に持ち込んだのですが、ことごとく失敗写真を吐き出してくれました。
(押すだけでOKのカメラじゃないので、多分に自分の技量不足なんですが)
暗めの会場では、ピント 露出(ストロボ調光) どっちもいまいちで 
サブカメラに用意したcanon50Dとsony nex5が救ってくれました。

でも、SIGMA SD15は多数のミス写真の中に数枚の傑作が混ざります。
光の条件が揃った時のツボにはまった写真は驚異的で、ちょっと他のカメラでは撮れないようないい画を出してくれます。
それはそれは立体的で臨場感があり、会場の空気まで写ってるような感覚さえします。

通常のカメラが、シャッターを押すだけでミスのない写真が撮れるように進化してきたのに対して、
SIGMAカメラは、ただfoveonセンサーの性能を最大限に発揮できるようにという一点に特化して
その他の条件は撮手に全部委ねたような、変な尖がりかたをした不思議なカメラになってます。

また価格.com 掲示板で SD15を愛するユーザーさんたちが購入を迷ってる方に
海外旅行に持っていったら失敗する、とかスポーツ写真なんか撮れません、とか、
そのうえに Canon Nikon を勧めてるという非常に変わったマニアックな現象が起きてる
これも不思議なところです。
by ijitsu | 2012-01-24 22:57

薔薇

c0197386_17264677.jpg


SIGMA 純正の現像ソフト Sigma Pphoto Pro に、X3 Fill Light という調整項目があります。
本来はハイライト部分を維持したまま、アンダーを持ち上げてくれる機能なんですが、
逆にアンダー部分を反対方向へ暗く調整していくと,絵画のように淡く滲んで沈みこんでいきます。
ハイライト部分はそのままなので、幻想的な効果となって主題が浮き上がってきます。
.
アンダーに露出を切り詰め「色を盛る」感じです
.
.
by ijitsu | 2012-01-22 17:27

クロガネモチ

c0197386_18395777.jpg
c0197386_18394579.jpg


今日の読売新聞淡路欄に出てました
「淡路島の植物」記事から
島内各地で直径5ミリほどの真っ赤な実をつけている
名前が「カネモチ」に通じることから縁起が良いそうです
..
うちの家の庭にもあるんやけどな~
.
.
by ijitsu | 2012-01-21 18:42

夕日ヶ浦

c0197386_2345685.jpg


夕日が浦
夕日を見たくて行ったのに
暗い日本海

違った かにを食べたくてか
.
.
by ijitsu | 2012-01-20 23:08

...

c0197386_23444271.jpg

by ijitsu | 2012-01-18 23:45

AM 5:46

c0197386_11412897.jpg


1995年(平成7年)1月17日午前5時46分52秒 に止った
淡路島北部にある酒蔵事務所の時計
by ijitsu | 2012-01-17 11:42 | 淡路島

粥占祭(1月15日)

c0197386_21101953.jpg

伊弉諾神宮

c0197386_1951946.jpg

厳島神社(洲本)

夕方から夜を徹して行われる非公開神事で、
3本の竹筒から流れ出る粥で豊凶を占い五穀豊穣を祈願する祭
.
.
by ijitsu | 2012-01-15 19:52

美術館

c0197386_21153569.jpg

by ijitsu | 2012-01-12 21:16

美術館



c0197386_20412068.jpg


大塚国際美術館

2度目の訪問です。
ここのすばらしいのが、写真撮影がOKということ。

Q 写真撮影は出来ますか?
A 撮影いただいて結構です。
  ただし、ストロボ、フラッシュ、三脚等のカメラ固定具の使用はご遠慮下さい。
  ※作品のみの撮影および商業目的の利用は厳禁。

もうこれだけで、何度も訪れたくなります。
.
.
by ijitsu | 2012-01-11 20:41